毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

超新星・紀平梨花 今週のトピックス

紀平が抜群の運動神経を見せて、彗星の如くニューヒロイン誕生を告げた。

その運動能力は持って生まれた体の動きを直感でとらえることができるセンスに由来するだろう。

身体能力もさることながら、それを生かすセンスがあってこそ天才が生まれる。

吉田沙保里や上野由岐子もそう思われる。

吉田や上野のようなスーパーウーマンでさえ、挫折を味わっている。

どんな天才でも勝負事で勝ち続けることなんてあり得ない。

この超新星にも苦悩がきっとあるはず。そこを含めての天才の人間ストーリーを楽しみたい。

 

伊藤みどりが女性としては世界で初めてトリプルアクセルを跳んだ。

伊藤みどりは太い下半身があるからこそ、女性でありながらトリプルアクセルができたと言われた。

一方でそのため美を競うフィギアでは得点が伸びないとされた。

こっちをとればあっちが立たないと。

 

紀平も抜群の運動神経をもってして技のキレで勝負するタイプだろう。

身長が低いので優雅さがどうしても出ない。

ひとつひとつの技はかっこいいのに、キムヨナのような演技に見えないことが残念。

 

今や、トリプルアクセルくらい当たり前のレベルになった。

野球では30年くらい前、プロの世界で豪速球と言われるスピードを高校生でも多くが投げ、

中学生ですら出してしまう時代になっている。打者の飛距離も同様だ。

サッカーは半世紀前の日本代表のレベルは今の高校生か、それより下とまで言われている。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP