毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 スタジアム観戦記 勝利より優先されるものはない 」記事一覧

代表戦の球数制限と性質が大いに異なる高校野球の球数制限

先の高校日本代表の国際戦では球数制限があった。 佐々木、奥川の主戦2人は、ケガを抱えてしまったのと、 甲子園大会から期間がなく調子が上がらないという理由が大きかったが、 格下相手には温存することにした。 この大会、フル回 […] 続きを読む

U-18 守備のほころび 投手陣頼り 奥川103球18奪三振 そして終戦 今週のダイジェスト

2019-9-3 U-18 VS台湾 初の黒星 守備にほころび 先制点は、この大会のポイントとなる石川のタイムリーだ。やはり、左ピッチャーには右打者が重要になる。そして、それより、超ファインプレーだったのが、フォアボール […] 続きを読む

高校野球の観戦料 タイブレーク制度 ランナーは死なないためにいるわけじゃない 今週のダイジェスト

2019-8-26 高校野球を観つづけるのは 1試合800円、しかも他の試合も見たければ、1日数試合観ることも可能だ。その空間、歴史、関係者の熱などを感じられるなら、そしてなにより、高校生たちの青春を賭した戦いを観られる […] 続きを読む

智弁VS明徳 敦賀VS久我山 高校野球 建前と現実 中京が東海大相模を粉砕 春、夏ともにベスト4明石商 今週のダイジェスト

2019-8-14 実力の程がわかる大会8日目 智弁VS明徳 敦賀VS久我山 7回のイレギュラーでの同点の場面は、明徳としてはゲッツーと思っただろう。高いバウンドだっただけになおさらラッキーバウンドと容易にゲッツーだと思 […] 続きを読む

ギリギリに張りつめるアスリートの体づくりⅣ 大きな力を発揮する一方、壊れやすい

オリックス伏見が三振した勢いでアキレス腱断裂にいたったことで、 野球選手特有の体つきという話をつづけている。 2019-7-8 ギリギリに張りつめるアスリートの体づくり 2019-7-9 ギリギリに張りつめるアスリートの […] 続きを読む
1 / 2212345...1020...最後 »

傑作コラム

TOP