毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 プレー、ゲーム解説 奴はゲームを支配している。 」記事一覧

三冠王にホームランになる球を投げるプロのピッチャー

ホームランはそれだけで点が入る一番効率のいい攻め方だ。 ただ、守る方からしたら、最もダメージが大きい打たれ方とは限らない。 試合状況によっては、ホームランを打たれて1球で1点獲られて、さっさと次に切り替えた方が 楽な事は […] 続きを読む

日本の成熟度は細かい野球 駆け引きは弱い U-18世界大会

U-18の世界大会となれば日本の野球は成熟度が高い。 それは戦法の引き出しについてと、戦況に応じた戦略といったところだ。 これらで必ず差が出る体力をカバーし、世代によっては劣っている力量をカバーする。 今年の日本代表の力 […] 続きを読む

2人のランナーによる占有権とは 一塁ベース上に占有権は存在しない

能代松陽と聖望学園の4回裏、聖望は無死1塁からバントが小フライとなった。 ピッチャーがショートバウンドで捕り、ファーストへ送球。 一塁手は先にベースを踏んでからベースについたままのランナーにタッチした。 これにより一塁ラ […] 続きを読む

初回をしのげ 立ち上がりに気をつけろ 冷静に勝負は先にある

敗けたら終わりのトーナメント戦、経験未熟、たった2年数か月の間で少ない公式戦といった 条件と要素をもつ高校野球では初回がとても大事だ。 立ち上がりが難しいということ。 ここで得点が多く入り、その後0が続くという試合展開は […] 続きを読む

相手にくらいつく好ゲーム 点差は開かない愚ゲーム

高校野球地方大会は佳境となり、代表チームが多く決定した。 地方大会はベスト8、ベスト4でもトーナメントの妙で実力差のある組み合わせが見られる。   実力差はあっても、実力差ほど点差が開かない試合があり、そういう試合には必 […] 続きを読む
1 / 3212345...102030...最後 »

傑作コラム

TOP