毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

強いチーム 脚と守備力 対戦型スポーツの人間味 潔く負け サウスポー貴重時代 今週のダイジェスト

2019-6-3 強いチームに見えること 強いチームに見えること、上手そうに見えることのひとつに、走塁の意識が高いことをあげる。スキを突こうと常にしている、カウントによっては動いてくる、あるいは動いてきそう、速くなくても […] 続きを読む

2番坂本三冠王 新庄のグラブ 海外へ渡る選手の気持ち ナイスゲーム誕生 今週のダイジェスト

2019-5-27 坂本 三冠王へ まるで、初球の狙い打ちかのような打ち方、打球だった。ツーストライクから、初めて来た真っ直ぐを、その前に完璧にチェンジアップで空振りしておきながら、ホームランにするなど、まず見かけない。 […] 続きを読む

野球はチームスポーツ アマとプロの間の取り方 左ピッチャーには苦労する大谷 強肩外野手 今週のダイジェスト

2019-5-20 野球はチームスポーツ 個人の記録ばかり追う見方 一方で日本人選手が多く海外で活躍する昨今、日本にいるファンが、MLBの特定球団を応援するというケースは皆無だろう。日本人が所属するから応援するということ […] 続きを読む

ストライクゾーンが名投手をつくる 一球への集中 ハイセンス9人 今週のダイジェスト

2019-5-13 打高投低 ストライクゾーンが名投手をつくる作為 高校野球で言えば、バットの性能がどんどん良くなっている。そして、小学生からプロに至るまで、どのレベルでも選手が大型化している。球場の大きさは容易に大きく […] 続きを読む

リクエストと抗議 牽制でベースにつく理由つかない理由 練習量でなく考えること 今週のダイジェスト

2019-5-6 菊池の帰塁アウト 緒方監督の退場 リクエストか抗議か 緒方監督としてはリクエストをせずに、オーバーランか駆け抜けかに争点を置いて、抗議するしかなかったということになる。しかし、その部分で抗議を続けても判 […] 続きを読む

スター中心のチーム イチローの契約 1塁手の牽制への備え 今週のダイジェスト

2019-4-29 スター中心のチーム作りでチームは瓦解 野球において、このようなケースでのチーム作りとして顕著なのは4番打者をつくるということ。長いシーズンで見ると、スター選手や計算できる選手を中心にチーム作りをするこ […] 続きを読む

イチローは天才か 村上、清宮、岡本、筒香、大谷の和製大砲 球数制限問題 今週のダイジェスト

2019-4-15 高卒和製大砲 村上、清宮、岡本、筒香、大谷 清宮は、今年すごく良い打ち方をしていたので、きっと爆発するだろうと見ていたが、残念であり、今後へ影響しないことを願う。安田も2軍で結果を出しているようなので […] 続きを読む

フォークはボール ボールは振らなきゃいい フォロースルーは飛距離に関係ない 辻の伝説プレー 今週のダイジェスト

2019-3-11 フォークなどほぼボールだからそもそも打ち返す必要がない球 変化球はボールになることが多い。ストライクを投げるのは、意表をついてカウントを稼ぐときや、内野ゴロを打たそうと動かす球などを投じる時だ。決めに […] 続きを読む
1 / 2512345...1020...最後 »

傑作コラム

TOP