毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

本当の優勝チーム バッターボックスの白線を消す グラウンドを荒らす エリート上本引退

2021-1-18 優勝チームを間違えちゃった 副審制にしても機械にしてもなにより大事にすることは納得だ。この納得をプロは映像による確認ということで示したわけだ。映像は事実を映し出されていることに疑いを挟む人はおらず、冷 […] 続きを読む

菅野の交渉ライン 原点の外角低め マスコミの誇張 江夏の21球 今週のダイジェスト

2021-1-11 菅野の交渉ラインは金だったのか 交渉ラインはお金だったのか。それとも、お金とは別の待遇か、それとも起用法か。待遇、起用法ならわかるのだが、金というのはどうにも納得ができない。今更、金額に不服でやりたか […] 続きを読む

野球の実力差は? 同時期優勝高校 バッティングはタイミングが命 早稲田1塁、慶應3塁 今週のダイジェスト

2021-1-4 野球の実力差はどこで測る? 野球は何と言ってもピッチャーの実力及び出来に限る。これがダメな時点で、もう他の8人がいても終わりだ。可能性は相手のピッチャーも出来が悪い、あるいは実力が低いことに頼るしかなく […] 続きを読む

打球を見ない打者 12月唯一忙しくないのがプロ野球選手 菊池 シーズン無失策 史上初 今週のダイジェスト

2020-12-28 快心であるほど打球を見ない打者Ⅱ 快心の当たりを放った打者がホームランを確信して、打った直後に味方ベンチを指さして喜びを表し、チームへアピールする。この場合は、1塁側ベンチの場合が多かろう。打った後 […] 続きを読む

ケガさえなければ・・ ピッチャー次第の野球 練習量が減った2020レベルは下がったか 今週のダイジェスト

2020-12-7 ケガさえなければ・・、本来の調子にない、それが実力です 名選手ほど体を酷使するのでケガをする。高い実績を残した選手でも体にケガや不安を抱えながらプレーをしている。ケガをしていない選手などいないのだから […] 続きを読む

ポールに当たるホームラン 若くしてクビのプロ 勝負の行方それはラッキー 今週のダイジェスト

2020-11-30 ドームなら天井までポールをつなげればいいじゃない 同じく表現において、ポールに当たるホームランに「切れるか、どうだ?入った!」としているのだが、ポールに当たってグラウンドに落ちるホームランは入ってい […] 続きを読む

野球で強くなるためには 三浦監督誕生 王を返せ イチローの危惧 プロ野球の幸運 今週のダイジェスト

2020-11-16 野球で強くなるためには チーム作りからビジョンを持つ 金をかけるとは環境を整えるということ。環境とは、練習場、指導者、道具、時間、食睡眠、味方の戦力といったところ。高校生の10代後半は、実力をめきめ […] 続きを読む
1 / 3312345...102030...最後 »

傑作コラム

TOP