毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

宗もピッチャーへ転向か なぜ高校でピッチャーじゃなかったか 前だけは絶対に許さない 因縁とプライドが交錯する高校野球 今週のダイジェスト

2022-6-21 宗もピッチャーへ転向か 最も不思議なのはオリックス・宗が高校時代ピッチャーでないということをこの場で記したことがある。あれだけの肩を持ち、身体能力が高いのにピッチャーをやらないというのはどういう了見か […] 続きを読む

野手からピッチャーへ転向はない ピッチャー根尾はどこまでやれば成功か 野球最大の理不尽 右打者と左打者で1塁までの距離がちがう 今週のダイジェスト

2022-6-13 野球最大の理不尽 右打者と左打者で1塁までの距離がちがうⅡ 走塁が左回りであることから内野手は右投げの選手が揃う。右投げの理由は、圧倒的に送球の機会が多い一塁へ送球する際、右投げの方が素早くできるから […] 続きを読む

デッドボールによる死 デッドボールに対してピッチャー返し 相応しくない舞台に立つ東大野球部 野球最大の理不尽右打者不利 今週のダイジェスト

2022-6-6 デッドボールによる死 ピッチャーの大罪 なんせデッドボールという命名からしてもルールの中で罪と定義していると理解できる。つまりピッチャーが大罪だ、と言っているわけだ。ただ、投球は打者へ向かって行く可能性 […] 続きを読む

ルールを変えやすい野球 低いフェンスで外野守備を楽しむ プロならではの試合を提供する責務 今週のダイジェスト

2022-5-30 ルールを変えておもしろくしちまえ 野球は変えられる 野球にはグラウンドの大きさに決まりがないという特徴がある。他のどの競技もグラウンドの大きさには決まりがある。野球は塁間やピッチャープレートの位置は距 […] 続きを読む

ストライクだけを打つ選択 変化球ピッチャーと速球ピッチャー キャッチボールができないピッチャー 今週のダイジェスト

2022-5-23 確率の良い選択の連続 ストライクを打つ ボールは寝てる スポーツは勝利を目指し、確率の高いプレーを選択する連続だ。お互いに確率の高いプレーを選択する攻防となる。互いに同じルールの下、平等の条件下で優劣 […] 続きを読む

FAは裏切りトレードには同情 野球はチームスポーツ 一人ではできない野球 今週のダイジェスト

2022-5-16 攻撃側がいらないランナー 守備側が敬遠してまでほしいランナー 早く決着させるための仕組みなのに、1,2塁で始まることは、つまりフォースの状態は一気にアウトカウントを稼げる制度でもある。したがい、バント […] 続きを読む

フ゜ロだから出来ること これ以上ランナーがいらない攻撃側 サヨナラの場面で無視されたランナー 今週のダイジェスト

2022-5-9 プロが言うことはプロだからできること 未発達の少年や体の小さい人、技術に甘いレベルの野球ではプロの野球を参考にはしても同じことをしてもうまくいかないことが多くあるのだ。そこを見極めないといけない。プロの […] 続きを読む

実力があるのにあえてプロを拒否 素人がまねしているだけなのにプロ 攻撃側も守備側もミスで大慌て 今週のダイジェスト

2022-5-2 実力があるのにあえてプロを拒否する プロをプロフェッショナルと捉えた時、職業としている、とか専門家、といっただけでは不十分に思われる。たとえば、野球の場合NPB以外に独立リーグと呼ばれる組織があり、そこ […] 続きを読む

野球におけるボールウォッチャー 野手がエラーしたのにパーフェクト 27人斬り それがパーフェクト 今週のダイジェスト

2022-4-25 野球におけるボールウォッチャー 塁から離れている時、ボールから目を離さない、あるいは目を離した場合にはどこにボールがあるか把握し感じる、あるいはランナーコーチの指示をよく見る、というのは野球の基本プレ […] 続きを読む

日ハムの大谷への功績は投打奨励でなく引き留め リクエストは四角サイン異次元ピッチャー佐々木 パーフェクトピッチング継続中 今週のダイジェスト

2022-4-18 日ハムの大谷への功績は投打奨励でなく引き留めⅡ 日ハムのがんばり 海外へ渡ると若いから無理してケガをする可能性が高くなる。MLBの舞台で勝ち残るためには世界中の強者との競争になるからのんびり構えていら […] 続きを読む
1 / 4012345...102030...最後 »

傑作コラム

TOP