毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

ホームランを打つべく体力 コールドゲームの見方 外野手と内野手 ベストナインを打順で選び 今週のダイジェスト

2020-1-20 ホームランを打つべく大前提としての体力があるのか プロの技術は参考にはすべきだが、マネをしてもうまく行かないことは多い。代表としてホームランの打ち方がある。プロが実践するホームランの打ち方を参考にはし […] 続きを読む

野球界の専門用語 野球の他の競技と決定的に違うこと 記録はあくまで付録 道具がいっぱいある野球 今週のダイジェスト

2020-1-13 スポーツ界の専門用語 野球界の専門用語 スポーツ界や武道の世界から専門用語が一般になることは多い。競馬界から勝負服、プロレス界からガチや秒殺、相撲界からはうっちゃり、など。とったどーは猪木の名言のパロ […] 続きを読む

27アウトを獲る いずれそうなる野球の戦い方 野球の他の競技と決定的に違うこと2つ 今週のダイジェスト

2019-12-30 27アウトを獲って勝つ方法 右ピッチャーに対して左バッターは正面に近い形でボールを見ることができる。つまり、両目で捉えるに近い形になるわけだ。これが、左ピッチャーに対して左バッターは背中のから来るに […] 続きを読む

スピードガンに頼る かつての常識 デッドボールを謝る 27アウトのとり方 今週のダイジェスト

2019-12-23 速い球をスピードガンに頼るのは表現の方法が他にないから 150㌔表示が出て、速いなーという感想を持つ人も実際に打席で生の150㌔の球を見たことがある人は少ない。160㌔となったらプロでもない限りまず […] 続きを読む

4つの凡打の種類 プロを真似ない イチローの軟式野球 歴代ベストナイン 今週のダイジェスト

2019-12-16 4つに大別される凡打の種類 とうてい打ち返すことができない球というのは、ほとんどないということになる。目が捉え、脳や体が打てると判断したものの実際と捉えた感覚に差があり、凡打に終わるものと定義できそ […] 続きを読む

ストライクコースに来るとわかっているなら打てる カウント有利不利 王を巨人へ 脚が最も武器 今週のダイジェスト

2019-12-9 真っ直ぐがストライクコースに来るとわかっているなら打てる だから大谷の真っ直ぐも驚かなくなる。打てるとさえ思うのではないか。一度、その球筋を見させてもらえれば、その球に対応するスイングや体の動きをしよ […] 続きを読む

凡打のほとんどがミスショット ワンポイント消滅 プロ野球のボール交換 ダイジェスト

2019-12-2 凡打のほとんどがミスショット 成功体験Ⅱ スピードある丸い球を丸まっているバットのわずかなスイートスポットに当てて、それもタイミングよく弾き返す必要がある。さらにそれらがうまく行っても、野手がいないと […] 続きを読む

健全な心は健全な肉体に宿る 体に頼るアスリート 練習しようがしまいが、実力があればいいプロ今週のダイジェスト

2019-11-25 健全な心は健全な肉体に宿る それが通用するのもプロがあるおかげだ。そして日本は高校野球がプロの下部組織となっているからだ。プロを養成するには高校野球に頼っているという現状。そして、さらに言えば、そう […] 続きを読む

日本優勝 華やかに見えるジャンピングスロー 体調管理がなくとも結果が出る野球 今週のダイジェスト

2019-11-18 粘ってからの決勝打 山田はあの時のイチローのようだ日本優勝 5点目は丸の大チョンボを浅村が救った。先頭の坂本が2塁打で出塁した後の丸は絶対に引っ張って転がすか、自分でバントするということが仕事なのに […] 続きを読む
1 / 2812345...1020...最後 »

傑作コラム

TOP