毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

プロ養成機関 佐々木だから大事 石見智翠館とPL 野球は投手戦 沖縄尚学の悔い 今週のダイジェスト

2019-8-5 高校野球はプロ養成機関じゃないから 日程に余裕をもたすことが高校野球の目的に適っているかという見方もできる。日程に余裕を持たせるということは、ピッチャーのためという以外の理由はない。これは野球が勝敗をピ […] 続きを読む

県相の奇跡 佐々木登板回避 論点はそこじゃない 解決方法は簡単 今週のダイジェスト

2019-7-28 県立相模原 連日の奇跡はならず 県相は昨夏の試合を再現し、今年こそ。東海大相模は昨夏を教訓に、本気で対する。とは言え、東海大相模としては横浜が消えてくれたことはすごく楽になった。横浜がいなくなった時点 […] 続きを読む

ホームランのための技術 フェンスの距離に決まりはない エースに休養を 上野学園・赤坂 県相・天池 ダイジェスト

2019-7-22 ホームランはフェンスがあるからそのための技術があればいい 野球ではホームランというルールがある。ホームベースから90~120メートルくらいに弧を描いてフェンスが設けられ、そこを越えれば、最低でも1点、 […] 続きを読む

高校野球の波乱 高校野球春と夏の違い 1試合4ホーマー ボール球は打つな 今週のダイジェスト

2019-7-15 高校野球 今年も当然、波乱が起きている センバツ優勝の東邦が早くも敗れた。今年のドラフトにきっと上位で指名されるであろう石川が大量失点し、2回戦で姿を消した。2回戦で負けただけでも波乱なのに、それがコ […] 続きを読む

野球には速筋繊維 瞬間最大筋力 壊れやすい性質 野球選手はタバコを吸う

2019-7-8 ギリギリに張りつめるアスリートの体づくり これがバットに球が当たっていれば、ケガには至っていない。本人はバットに当てるつもりで振っており、バットに当たればその衝撃で体ははね返される。ところが、当てるつも […] 続きを読む

オリンピックの野球 3塁打を生む野球の展開 プロの野球はプロがすること 今週のダイジェスト

2019-6-24 オリンピックに野球はいらないⅣ オリンピックを目標にしているなどという選手は1人もいない 野球選手なんかは、暴飲暴食して、一睡もせずグラウンドに来ても、ホームランを打ったり、結果が伴ってしまったりする […] 続きを読む

ファーストに捕りやすい球 頭を使う野球 オリンピックに野球はいらない 今週のダイジェスト

2019-6-17 なぜファーストに捕りやすい球を投げろと言われだしたか ファーストは、ゴロを処理する範囲が狭い。左側がすぐにファールラインなので守備範囲が狭い。また、打球を捕球できなくても、前に落とせば、ベースが近いの […] 続きを読む

強いチーム 脚と守備力 対戦型スポーツの人間味 潔く負け サウスポー貴重時代 今週のダイジェスト

2019-6-3 強いチームに見えること 強いチームに見えること、上手そうに見えることのひとつに、走塁の意識が高いことをあげる。スキを突こうと常にしている、カウントによっては動いてくる、あるいは動いてきそう、速くなくても […] 続きを読む

2番坂本三冠王 新庄のグラブ 海外へ渡る選手の気持ち ナイスゲーム誕生 今週のダイジェスト

2019-5-27 坂本 三冠王へ まるで、初球の狙い打ちかのような打ち方、打球だった。ツーストライクから、初めて来た真っ直ぐを、その前に完璧にチェンジアップで空振りしておきながら、ホームランにするなど、まず見かけない。 […] 続きを読む

野球はチームスポーツ アマとプロの間の取り方 左ピッチャーには苦労する大谷 強肩外野手 今週のダイジェスト

2019-5-20 野球はチームスポーツ 個人の記録ばかり追う見方 一方で日本人選手が多く海外で活躍する昨今、日本にいるファンが、MLBの特定球団を応援するというケースは皆無だろう。日本人が所属するから応援するということ […] 続きを読む
1 / 2612345...1020...最後 »

傑作コラム

TOP