毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

広島圧勝もまだCSがあるのか タバコ以上に迷惑な代物 今週のトピックス

Hiroshima Carp pitcher Hiroki Kuroda (L) is presented with a wreath of flowers by teammate Takahiro Arai in commemoration of his 200th win of his career in Japan and Major League Baseball, following the team's 7-0 victory over the Hanshin Tigers in Hiroshima on July 23, 2016. (Photo by Kyodo News via Getty Images)

広島が3連覇。今年も圧勝だった。

優勝を決めた時点で10ゲーム近く離してぶっちぎりながら、

改めてCSで仕切り直さなきゃならない広島はかわいそうだ。

そもそも、広島以外、早い時期に優勝など目指していない。3位まで入ることを目標に切り替えるから

広島は戦い方が楽になる。それがゲーム差にも反映される。

 

CS開催までに順位が決まらなければ、その時点の順位でCS進出チームを決定すると言う。

ルール不備だの、かわいそうだのという声が聞こえるが、そもそもこの制度そのものが矛盾で

できているのだから、不備だろうが構わないし、ましてやかわいそうなどとありはしない。

すでに敗けたチームが拾われる制度なのだから。

結果的にリーグ戦Bクラスのチームが日本一になる可能性がある。

もう、ペナントレースの価値も、勝負に対する執念に対する価値もなにがなんだかわからない。

こうなったらBクラスチームに日本一になってもらうか、日本シリーズでボロ負けするところを見たい。

 

タバコ以上に迷惑な代物、車

喫煙者は遠のけられている。

昔、タバコは大人のステータスだった。かっこ良いものだった。

だからその時代を生きた人たちは、今でも続けている。

どこでもクモらせていたものが、酒の場でさえモクは制限される。

しかし不便と感じることはあっても、これに対して愛煙者は怒っていない。受け入れている。

喫煙者であっても、それでいいと思っている。

それは、世の中の認識がたばこは百害あって一利なしだから。

時代とともにそれでいいと思っている。マイノリティーとして生きていくことを受け入れている。

かたや自動車。

免許皆伝の障壁を高くして、不公平を導入したっていい。

更新試験や定期健診を実施し、落第者は免取りOKだ。

これには大きな反発が起きる。権利を主張するのだ。

そんな声は無視して不公平でいい。

たばこは人に迷惑をかけるから利用制限がかけられた。

車は、もっと迷惑だ。タバコが迷惑とされる煙以上に害のある排気ガスをまき散らし、

それだけにとどまらず、騒音をまき散らし、多くの場所を占領し、凶器となって人を襲う。

社会の悪弊となっている認識を浸透させたい。

目が見えない人にとって交通は恐怖だ。背の低い子供にとってマフラーからの排気ガスは顔に近い。

たばこは百害で車は文明の利器は認識間違い。

人間が頑丈で車が柔らかければいいのにな。

道幅を占領し、スピードが出る方が硬くて、最も優先されるべき歩行者が柔らかいのが

事故の不条理だ。

これが逆なら車は法定速度を守るし、細心の注意を払うことになるだろう。

だってミスしたら自分が死ぬんだから。

だから、車を柔らか素材で作ったらいい。ゴムで作ったらいい。

そうすれば建物や公共物にぶつかることを恐れて、安全運転をするだろう。

そして人にぶつかっても死人が出ることがなくなる。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP