毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

CSは興行としては客が入るので主催者はやめたくない 今週のトピックス

CSは、広島が巨人に3連勝とシーズン通りの圧勝。

結局、優勝チームが進出ならやる必要なかったわけだ。

たいがい、リーグ優勝したチーム同士で日本シリーズをやるから矛盾だらけのCSがなくならない。

これが、いわゆる下克上と言われることが頻繁に起きれば、CSはなくなる。

ペナントレースの価値が希薄になるからだ。

さらに、今年は試合日程が消化しきれず、Bクラスのチームが日本一になる可能性すらあった。

西武とソフトバンクの対戦成績は西武の13勝12敗だから、決定戦をやる意味は見いだせる。

リーグ優勝チームとは

140試合以上戦ったリーグ戦の勝率1位が強いチームという規定にすぎないからだ。

2位のチームにシーズンでひとつも勝てなくとも、140試合の勝率で上回れば優勝だから。

 

CSがあることで、ペナントレースが接戦になりにくくなる。

序盤で先頭を走るチームに水を空けられれば、わざわざそこを目指そうとはしない。

無理に、選手を使って失敗するより、3位までに入ればいいという戦い方をする。

1位チームは戦いがすごく楽になり、追い上げてくる気がない他チームを意識せず、

自分のチーム作りに集中できることになる。

 

CSは興行としては客が入るので主催者はやめたくない。

各チームの首脳陣には、リーグ戦は優勝しなくてもいいという安心感もある。

 

配送業者に路駐スペース

荷下ろし場所の確保に苦労している配送業者の負担を軽減しようと、

警視庁は全国に先駆け、業務中の貨物車に限って路上駐車を認めるスペースを設け、

試験運用を始めたそうだ。

本当にこれが善策か。これでますます、路駐に対する権利を助長する。配送業者は我が物顔で

駐車するだろう。それは権利であり、停めさせてもらっているという謙虚はなくなる。

それにより、他のドライバーには路駐は権利の意識が浸透する。

そして、確実に事故のリスクは増える。

こういう施策をするなら、同時に運転者の道徳、規制にも取り組まなければいけない。

同時に歩行者、自転車の路線確保を考慮しなければいけない。

 

駅前やホテル前、デパート前に駐停車をよく見かけ、車の行列で歩行者が安心できない。

空港の放置駐車が話題になったことがあったが、ここは迷惑がかかるのは空港を使用する人だけで

しかもその場所は駐車場だからまだいい。勝手に、そこで解決してくれって話だ。

 

路駐もタダだから停めている。

路駐はそこにいると事故を誘発する。交通の妨げになる。こっちの方が問題なのに誰も取り上げない

路駐即検挙罰金にしたらいい。

走行中に異常があった場合、減速して、端に寄せ、停車と道路交通法にあるが、

この時点で検挙罰金、車の不整備二重罰金でいい。

自動車専用道路無料、一般道路は課金にしよう。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP