毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

イチロー、松坂、上原にかまびすし 世界はきな臭い 今週の出来事

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

 

イチロー、松坂、上原にかまびすし

松坂が、5回3失点で復活。

イチローがスーパーキャッチ。

上原がセットアッパーの一角。

背水のベテランが話題を振りまいた開幕当初。

はじまったばかりで、騒いでいられるのは、やっと始まったウキウキ感からだろう。

松坂は、5回3失点の負けをつけながら、復帰してくれてうれしいの世評には笑わされてしまった。

コントロールが悪いので計算がたたない。

コントロールがなく、球威がないのに打ち返そうとして

ミスショットを繰り返した巨人打線のおかげで3失点だった。

コントロールが悪いから、上原のように接戦のセットアップで使うということもできない。

若手にチャンスを与えず、これからも松坂を使うのだろうか。

経済効果が高いそうだ。

 

世界はきな臭い 日本はどこを向く

清廉潔白な人間などいないことは自分に置き換えれば誰もわかっていることだ。

政治家についてはこれを求める。

権力者に対しては細かくチェックをするということから誰もが政治家については文句を言い、

文句を言う権利がある。

ただ、悪いことでも些末なことにこだわっていると大事なことが手遅れになりかねない。

大局や将来の展望を考えて、こんな程度と思われることをやり玉にあげて時間を浪費するより

看過して、新しい仕組みでより良い方に修正したらどうだ。

たった一度、それも大したことでないことでいちいち突っかかって

将来の日本の良い循環を棄損することの方が大問題だ。

でもそれを証明できない。

悪いことに正義を振りかざし、声を上げて、実はそれのおかげで将来の幸福を遅らせていたら

そっちの方がよくないと思われるが、証明できないから、それは悪とはならないということ。

万人に愛され、万人に幸せがもたらされる施策などない。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP