毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

小さいものが先、大きいものは後 弱いものが先、強いものは後

世の中のルールや規制は強い者の暴走を食い止めるためにある。

強いものが弱い者へ慈しみを持って接すれば規制はいらない。

交通ルールで最強なのは車だ。

車の暴走を抑えるために規制がある。

だから信号は車に規制を与えるためにある。

歩行者が守るものではない。

車がなければそもそも信号など必要ないのだから。

だから、信号は車が守るものなのだ。歩行者は自由に闊歩すればいい。

車は常に歩行者つまり弱者、つまり小さい者が通った後に通らせてもらえる身分。

小さいものが先、大きいものは後。弱いものが先、強いものは後。

これは社会運営の秩序を守るために当たり前の認識。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP