毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

一斉にお祭り騒ぎも下火になる「がっかり」「悪夢の」「産まないこと」今週のトピックス

桜田大臣への風当たりは穏やかになったようだ。

一斉に取り上げ、キーっと激しく憤慨した世間も

マスコミも全文に対する見直しにより、取り上げにくくなってしまった。

野党も突っかかるネタとしては、いわゆるブーメランとなりかねないので手を引いた。

「悪夢の民主党政権」にかみつくことも、世迷い事だった。

当時の民主党政治を評価する人間などいないことを悪夢と表現したことに

怒っているようでは、きかん坊のようで、これもブーメランとなるので具合が悪い。

麻生大臣の「子ども産まなかったほうが悪い」も同様だ。

少子が問題と発言する人は多いし、世間もその認識が一般的となっている。

それと産まないのが問題というのは少しニュアンスが違うものの

どれほど差があるか。

国家の発展の源泉は子供だ。

万人が子供時代を経験して、この子供がしっかり教育を施され、人間社会は発展する。

社会は人で作られる。

であれば、産まないことは問題そのものということになる。

そもそも産まないことは問題と言われて、その立場に当てはまる人で

怒っている人はいたのだろうか。

来週もこの話題で。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP