毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

感動する気持ちを持つ奴は、人を殺さない 今週のトピックス

1人で死ねの意味は、死ぬんだったら1人で死んでくれ、関係ない人を巻き込むなということ。

自分のために人の命まで巻き込むクズに対して、

通常の神経をもった人間なら、誰だってそう思う。

関係ない人を殺すなど、犯罪の中でも最も重いのだから、全く持って同情の余地はない。

 

1人で死んでくれと言わないでという話題の人の真意は、

こいつの気持ちに賛同する人間もいるからという意味。

この事件を起こした奴に、共感する奴がいるという事実があるということ。

残念ながら、その輩に神経をとがらせなければいけない事実がある。

そしてその不遇から、この事件に誘発されるかもしれないことだけは社会で阻止しようと言っている。

こいつと同じような精神構造をしている人間がいるので、そいつらを刺激して

同じような事件を誘発しないために、高らかに叫ぶのは辞め、身近でのみにしておこう

ということだ。

 

1人で死んでくれと言わないでという話題の人の真意は、

こいつの気持ちに賛同する人間もいるからという意味で、

自殺を誘発するというのとは違う。

文を読む限り、そういう意味では受け取れなかった。

そうとっている人間は多いようだが。

自分の命は自分で使えばいい。自殺したいのなら、止めはするけど、

ダメな事はない。

 

しかし、社会が手を差し伸べるから安心してと言っても無理がある。

人間の本質から言って、そんな社会が出来上がる気配はない。

 

どうするかは、全てが教育にかかっている。親の教育が一番大事で、そして

豊かな感情を育てることだ。

つまり社会がすべきことは、子供時代の暮らし方を良くすること。

これに尽きる。

 

一生懸命やっている人、仲間とともに苦楽を共にして涙すること、

それは、自分でやらずとも、そういう人達を見て、感動するだけでもいい。

感動して、俺も私もやりたいという感情が芽生えればそれで成功だ。

感動する気持ちを持つ奴が、人を殺すわけがない。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP