毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

元々そんな奴らが看板背負っただけ 今週のトピックス

無料メルマガ

アメリカでライドシェア運転手は独立した個人事業というカルフォルニア州法が承認されたそうだ。

同じように日本ではウーハ゛ーイーツ配達員の自転車やバイクにウーハ゛ーは店と配達員を

つないでいるだけ、という言い分を通している。

 

ウーハ゛ーが言うには、店の商品を欲する人とその店さらに配達員の3者をマッチングさせている

仲介の立場であり、その配達員の程度までは責任を持たないということだ。

ただ、配達員はウーハ゛ーのバッグを持っており、その会社の看板を背負っていると

一般には思ってしまう。

 

街中には、このウーハ゛ーバッグを持った人が急激に増えた。

運転もさることながら、道端での素行の悪さも目につく。

一気に目にすることが多くなったこの現象に悪い印象を持つ人は当然多い。

だが、それは素行の悪い連中がウーハ゛ーバッグをもったということにより目につくことになったのだ。

何も、ウーハ゛ーというシステムが生まれたから、こういう輩が増えたわけではない。

ただ、ウーハ゛ーというビジネスアイディアが生まれなければ、道端の素行の悪い連中が

ここまでウヨウヨ出回ることはなかったとは言える。

 

もともとこんな輩だった奴がその仕事をしたということなのだ。

ウーハ゛ーの教育というより普段から素行が悪く、交通秩序を壊していた連中が

ウーハ゛ーバッグを持ったということなのだ。

ウーハ゛ーバッグを持ってない以前は看板がないから分からなかった。

住所と名札をして、走行している奴はいないし、もししていれば当時からわかっており、通報もできていたのだ。

そいつがウーハ゛ーバッグを持てばウーハ゛ーめ!と思い、名札を付けていればあそこの鈴木め!佐藤め!となっていた。

 

だから世間には秩序を乱す連中は同じ数だけ以前からおり、そいつらがわかりやすい表示をしてくれたおかげで

一様にウーハ゛ーということで片付けたという話だ。

 

東海大野球部の大麻も、大麻使用した若者の所属が東海大野球部ということだったのかもしれない。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP