毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

お化け屋敷やジェットコースターでわざわざ怖い思いをしたがる平和

無料メルマガ

生物の行為は全てが遺伝子を継承するために帰着するそうだ。

そして、複雑な社会へとなって行っても、つきつめるとそういうことになるのだそうだ。

食べることも、寝ることも遺伝子を残すため。

顔を洗うことすらそういうことになる。

そして、そのために人は心を揺さぶられる方向へと導かれる。

感動するために生きているということになる。

 

感動とは何もうれしい、楽しいことだけじゃない。

お化け屋敷やジェットコースターがわざわざあるのは、そこで怖いとかゆう感情に

揺さぶられ、非現実を味わいたいから。

わざわざ映画館まで行って、お金払ってまで悲しい物語を観るのは、

自分の体験と重ね合わせて泣いたり、人間の非業を知って泣いたり、感情を揺さぶられたいから。

戦争中にはこんな気持ちにはならない。

毎日が怖い体験で、現実なのか夢なのかわからない状況下で怖いとか悲しい感情など

味わいたいと思わない。

そこから離れると、刺激を求めることになる。

 

心を揺さぶられる活動をして、楽しみ、喜び、笑う。

そんな中にもつらいことや悲しいことは避けられない。

ゆくゆく平穏を望むのはそれらを経験した後、苦しいこと悲しいことを知って、

そんなことはもういやだから安寧こそを求めるようになる。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP