毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

意味が分からないという一言で唾棄する浅薄 今週のトピックス

無料メルマガ

唾棄したい、敬遠したい言動に対しては、意味が分からないと言うことで済ませる流行。

それは、激しく反対であり、その言動をバカにしたい表現として用いられている。

考えるまでもなく愚鈍な言動なので吐き捨てるという意味が込められている。

 

だが、意味は分かるだろう。

意味は分かるが、俺の感覚ではそう思わない、そんなことできない、というのが正しい。

意味が分からない、は上記のバカにした意味を含みたいから選択するのだが、

意味が分からない、という表現を使った瞬間、全ての考えを放棄した低級に陥る。

 

今回の未知のウィルス襲来に、制限の多い生活を肯定する人達は、外出する人達に対して、意味が分からない。

逆の立場の人も然りの言い方を用いる。

しかし、どちらも言い分はわかるだろう。わかった上で、論理的、あるいはデータ、

先見、俯瞰により意見を構築するのだ。

 

例えば、なんで戦争なんてするんだろう、なんで人同士が殺し合うんだろう、意味が分からない。

だが、意味は分かるよね。

人間の強欲だ。優位に立ちたいと言う。

それには暴力を持って制圧するという生物の根本本能だ。

だが、今の俺の感覚ではとても人を殺すなどとはできない。

人を殺す気持ちには到底なれないから、意味が分からないと言う。

そうして言い放つと、どうしても浅薄が付きまとう。

考えてみろ、それが正義と教えられ、当時の常識だからだろう、それでも意味が分からないか。

意味が分からないとすれば、お前の頭がついて来られていないということを宣言していることだよ。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP