毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

優越的立場は企業努力 今週のトピックス

無料メルマガ

アマソ゛ンが独占禁止法に抵触するということで、改善計画を提出したそうだ。

納入業者に協賛金という名目で一部を負担させているとかってことだそうだが、これが優越的立場

に当たると見られたらしい。

 

協賛金でなく、自由な商売の価格設定としての仕様料、会費の値上げと捉え、

そもそもの取引価格としたら強圧ともとれない。

実際に、業者も仕方ないと言って、納得している部分もある。

なにせ、プラットフォーマーの立場は強くなって当然だからだ。

資本主義とはそういうものじゃないのか。

優越できる立場になるまで成長してきた企業努力ともとれる。

仕組みを作ったノウハウは著作権であり、その部分の付加価値ともとれる。

改善計画がなされ、公正取引委員会からの行政処分は解消されるそうだが、

資本主義を謳う世の中で、公正取引委員会が介入してはそれこそ優越的立場による圧力ともとれる。

これで癒着や賄賂につながるのが社会の常。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP