毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

経費削減7兆円は経済の縮小 無駄が省けたわけではない 今週のトピックス

無料メルマガ

特別の年となった昨年から、上場企業の経費が7兆円減ると、日経新聞が伝えた。

これを受けての発想はこれまでがいかに無駄だったか、となりがちだ。

SNSにもこの類のつぶやきが発信されていた。

 

これを直ちに無駄とは言い切れない。

今回は抗うに難い病原菌に際し、致し方なくやり、経費節減の結果となったという部分がだいぶあるはずだ。

むしろそっちの方が大きいのでは。

 

使うべき経費を使えず、売上が下がっているかもしれないし、機会損失を起こしているだろう。

経費はそもそも売上のために使うのだから。

 

これが額面通りのそのまま無駄だった、ということだったら、ウィルスのおかげで気づかせてもらえたということで情けない。

 

7兆円の経費削減は経済の縮小を意味する。

これだけ外の様子が一変し、出歩いていることが悪かのような世の中は近年ない。

経済の停滞、鈍化を肌で感じたものだ。

 

経済活性化には、一般に消費を促している。

消費なんてほとんど無駄と言っていい。

 

身の回りにあるものでは無くても平気だったな、と思うものがほとんどだ。

家を見渡してみて、今なくなって本当に困るものは携帯とパソコンくらいだ。

 

その他のものは無くなっても代替が効くか、無くなったら大掃除ができてよかったと思うか、また手に入るものばかりだ。

ただ、また買わなきゃいけないものも中には結構あるからそういうものは無駄ではない。

野球情報メールマガジン

https://twitter.com/yakyucolumn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

傑作コラム

TOP