毎日野球コラム - 野球コラムサイト -

「 球界鵜の目鷹の目 断固たる決意  」記事一覧

さらなる進化を大谷 150㌔ってどんな速さ? 野球心理戦 球の出し入れ 今週のダイジェスト

2018-9-17 大事なことは復帰することでなく、さらなる進化 大谷岐路Ⅷ 一番大事なことは復帰してくれることじゃなく、さらなる進化をしてくれること。大谷が一流選手の1人に過ぎないのなら、このまま続けても、手術してバッ […] 続きを読む

ピッチャー大谷 パスボールとワイルドピッチ 力を試したくて海を渡る選手 高校野球に最も期待するドラマ 今週のダイジェスト

2018-9-10 大谷の能力を最大に発揮させるやり方 ピッチャー大谷 大谷岐路Ⅶ 見たことがなかったポテンシャルを目の当たりにし、ピッチャーとしても打者としても、他のプロの選手を超越する姿に驚きを受けた。だが、それが大 […] 続きを読む

大谷の岐路Ⅵ 高校野球日本代表は世界と戦いたい 左バッターが多い日本 代打ウィーランド 今週のダイジェスト

2018-9-3 大谷の兼任は子供たちに夢を与えるなど無責任 大谷の岐路Ⅵ 大谷は、これまで投打でシーズン最も活躍したと思われるのが、2016年の10勝、22ホーマーだ。しかし、10勝するピッチャーは毎年、幾人もいる。2 […] 続きを読む

甲子園投げすぎ問題 チームづくりの根本が変わる球数制限 過密日程の課題 今週のダイジェスト

2018-8-27 甲子園投げすぎ問題 球数制限に二の足を踏む理由 このドラマを生んだのは、ひとえに高校NO.1ピッチャーの吉田がいたからという他ない。金足農の他の選手は平凡な選手たちで構成されている。野球はピッチャー1 […] 続きを読む

おめでとう大阪桐蔭 甲子園あとがき 吉田投げすぎ問題 必ず壊れるピッチャーの宿命 今週のダイジェスト

2018-8-21 2度目の春夏連覇は真のチャンピオンらしい戦い おめでとう大阪桐蔭 初回、立ち上がりが最も大事になる決勝戦。初回に大阪桐蔭が先制すれば、ワンサイドもあり得るところで、吉田は、いきなり1,2番を出して、1 […] 続きを読む
2 / 2312345...1020...最後 »

傑作コラム

TOP